未来を生きる力を

ステムアカデミーキッズ(STEM Academy kids)は、小学生を対象したSTEM教育スクールで、ソフトウェアプログラミングをはじめ、3D・ロボット・ドローン・電子工作をプログラミングと組み合わせた独自の総合学習カリキュラムを提供しています。これらの経験を通じ、子供たちの視野や興味領域を格段に広げ、同時に、論理的思考力や問題解決力を自然と育くむことができます。


「こどもたちに、未来を生きる力を」


それが、ステムアカデミーキッズのミッションです。


※STEMとは、Science (サイエンス=科学)、technology(テクノロジー=技術、Engineering(エンジニアリング=工学)Mathmatics(マスマティックス=数学)の頭文字をとった言葉です。

STEM Academy kidsの特長

1つのツールに限定しないレッスン

ツールを限定しないことでIT活用力や応用力を自然と養えます。また分野を偏ることなく「総合的に学習」することで、子ども達の視野が広がり、自身の個性や得意分野を見つけることができます。実際のレッスンでは一人ひとりの「個性を伸ばすレッスン」を重視して取り組んでいます。

生徒個々の興味や進度にあわせたカリキュラム

子ども達の興味やレベルに合わせた課題を与え、「自ら考えさせるレッスン」を行っています。自ら考えてトライ&エラーを繰り返させながら、問題解決力や理論的思考力を養います。また学習してほしい内容をこどもたちが進んで取り組めるようにオリジナルテキストを使用。一つ一つ、ミッション形式のテキストになっておりますので、ゲーム感覚で楽しみながら取り組めます。

楽しみながらも、考えさせる指導方針

当スクールでは、STEM(科学・技術・工学・数学)の内容を取り入れたレッスンを行っております。ゲーム感覚で楽しみながらレッスンを受けられるように工夫していますので、理数系の科目に強くなる子どもが増えています。

ITのプロであると同時に対人スキルを持つ講師陣

スポーツの世界において一流プレイヤー=一流の指導者とはかぎりません。ITの世界でも一流のプログラマー=一流の講師とは限らず、むしろ逆のことが多いのが実情です。プログラミングの素養は大前提して元スーパーバイザー、元営業マン、元整体師など長年人に接してきた講師が楽しく、かつ、わかりやすく指導します。

STEM NEWS

一覧
  1. プログラミング脳を育てる「西嶋式プログラミングパズル」

     2019年1月に弊社ステムアカデミーキッズの開発者西嶋孝文氏が、パズルにプログラミングの要素を加えた、プログラミング脳を育てる「西嶋式プログラミングパズル」※を開発しました!西嶋式プログラミングパズルが実際にどういうも […]

    続きを見る

  2. プログラミング教室に通うメリット

     子ども達をプログラミングスクールに通わせる目的はさまざまです。2020年の必修化に備えるため、将来的にプログラミングスキルが必要になるから、論理的思考力や集中力、創造性を養うため、などが主な目的でしょう。  子ども達が […]

    続きを見る

  3. プログラミングでコミュニケーション能力が育つ?

     プログラミングと聞くとどういったイメージを持ちますか?パソコンに向かってもくもくとコードを書き続けるイメージでしょうか。特にプログラマーという職業に対しては、人とコミュニケーションを取る機会が少なく、どちらかといえば口 […]

    続きを見る

  4. 2030年人工知能による革命

     何かと話題の尽きない人工知能ですが、今回は第四次産業革命や雇用と合わせながら、さらに深めていきたいと思います。 第四次産業革命  この言葉は人工知能と並んで最近注目を浴びるようになってきました。  第一次産業革命では「 […]

    続きを見る

  5. プログラミング必修化に伴う不安

     小学校で2020年からプログラミングの必修化がスタートすることは、発表のあった2017年と比べるとより認知されるようになってきました。  しかし認知度が上がるにつれて、保護者の方々からは不安を感じると言う声も上がってき […]

    続きを見る

  6. ソースコードを知ろう!

     ソースコードという言葉はご存知でしょうか?  私自身大学まで文系でしたし、ソースコードもしくはコードと言われても何のことなのかさっぱり分かりませんでした。  IT系の会社や特にプログラマーの方であれば毎日嫌と言うほど目 […]

    続きを見る