ARプログラミング 冬の特別コース2018開催!【エンジョイSC二子新地校】

ARプログラミングを作ってみよう!
今回のエンジョイSC二子新地校では、冬の特別コースとしてAR※を使ったプログラミングを行います。画面上に現れるキャラクターやボールを、カメラを通して触ったりすると、そのキャラクターが動いたり飛んだりするよ。頭も身体も両方使ったオリジナルARを作って、みんなで楽しもう!ぜひこの機会にご参加くださいませ。

※ARとは…Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ/拡張現実)の略で、人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術です。ゲームや道案内、業務サポートなど幅広い分野で活用され、カメラを通して現実の世界にデジタルコンテンツが現れて様々な情報を配信します。

開催概要

内容ARプログラミングにチャレンジしよう!
開催日時 【受付終了】2018年12月16日(日) 9:30~12:30
【受付終了】2018年12月23日(日) 13:30~16:30

定員8名限定(先着順、定員になり次第締切)
締切前々日の18:00まで
会場川崎市高津区二子2-6-47 にこぷら新地
対象者 小学1年生~小学5年生のプログラミング初心者
参加費10,800円
持ち物 特にございません
※PC/タブレットは会場にご用意しております。
お申込み方法 特設サイトからお申込み下さい。
その他お知らせ事項 ※年齢ごとにグループに分けレッスンする場合があります。
※進行状況によって若干の延長があります。

各スクールレッスンで大好評!プログラミング脳を養う「西嶋式プログラミングパズル」

ステムアカデミーキッズ開発者の西嶋孝文氏によって考案されました。このパズルの対象者は小学校低学年~ご年配の方まで、幅広い方々が楽しめます。パズルを通してプログラミング思考を養い、プログラミングの考え方や記号の使い方を学ぶことはもちろん、考える力、論理的思考力、推理力、問題解決力、集中力などあらゆるスキルを身につけることができます。

ぜひ沢山の人に楽しく学んで頂き、これからプログラミングを学んでいくための素地となるパズルになっていけば幸いです。WEB上では毎週問題を掲載しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

>プログラミングパズルの解き方
>西嶋式プログラミングパズルとは
>西嶋式プログラミングパズル問題一覧

※プログラミング脳を育てる「西嶋式プログラミングパズル」(c2019 StemAcademyKids Nishijima Takafumi)は、色・サイズ等を加工してご家庭や個人でご使用いただくことができます。但し、再販売・再配布を禁止致します。また著作権はステムアカデミーキッズ開発者に帰属します。商用利用をご希望の方は、ステムアカデミーキッズ事務局へお問い合わせくださいませ。